親の離婚と遺産相続権(代襲相続)

(質問) 夫婦が離婚する際、妻が子供を引き取りました(親権も妻に)。その子供に、元夫の両親についての遺産相続権はあるのでしょうか? (回答) ケース1 両親が先に亡くなった場合 元夫の両親が亡くなった場合、子供である元夫・・・

親の離婚と遺産相続権

(質問)
夫婦が離婚する際、妻が子供を引き取りました(親権も妻に)。その子供に、元夫の両親についての遺産相続権はあるのでしょうか?

(回答)
ケース1 両親が先に亡くなった場合

元夫の両親が亡くなった場合、子供である元夫が相続人となります。したがって、その子供(孫)は相続人では無く、遺産を相続する権利もありません。

ただし、親が離婚して夫婦のどちらが親権を持とうとも、実の親子であることには変わりはありません。よって、本件のケースでは元夫が亡くなったときには、子供が相続人として遺産を相続する権利を持つことになります。

つまり、質問のケースでいえば、お子さんが、元夫の両親についての相続権を直接持つことはありません。けれども、元夫が亡くなればその遺産を相続するわけですから、間接的に祖父、祖母の遺産を相続するとはいえます。

ケース2 元夫が先に亡くなった場合

元夫が、その両親よりも先に亡くなった場合には、その子供が親に代わって相続人となります。つまり、孫が祖父、祖母の直接の相続人となり遺産相続権を持つわけです。

これを代襲相続といいます。代襲相続とは、本来ならば相続人になるはずであった子供が、相続の開始(被相続人の死亡)前に死亡しているときに、その子供(被相続人から見ると孫)が代わって相続することです(くわしくは代襲相続をご覧ください)。

したがって、ご質問のケースの場合でも、親とその両親の死亡の前後によっては、元夫の両親についての遺産相続権を元妻に引き取られた子供が持つこともあるわけです。

関連情報

相続の基礎知識(よくある質問)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません