家庭裁判所提出書類の作成(相続・遺言手続)

遺産相続や遺言書に関連する手続きでは、家庭裁判所への申立等が必要なものが数多くあります。裁判所へ提出する書類の作成は司法書士の主要業務の一つですから、家庭裁判所での手続きについても、もちろん司法書士にご依頼いただくことが・・・

家庭裁判所提出書類の作成(相続・遺言手続)

遺産相続や遺言書に関連する手続きでは、家庭裁判所への申立等が必要なものが数多くあります。裁判所へ提出する書類の作成は司法書士の主要業務の一つですから、家庭裁判所での手続きについても、もちろん司法書士にご依頼いただくことができます。

相続・遺言関連の家庭裁判所提出書類の例

特別代理人の選任

遺産分割協議や相続放棄申述をする際、相続人中に未成年者がいる場合には、その未成年者のために特別代理人の選任が必要なことがあります。この場合、家庭裁判所に特別代理人の選任の申立てをします。


相続放棄の申述

被相続人の遺産および負債の一切を引き継がないためには、家庭裁判所で相続放棄の申述をします。相続放棄の申述は、自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にするのが原則です。相続放棄申述の照会書および回答書(例)もご覧になれます。

相続放棄・限定承認の申述の有無についての照会

ある相続人(または、相続人であった人)が相続放棄(または、限定承認)の申述をしているかどうかが不明な場合、家庭裁判所にその有無を照会することができます。相続放棄・限定承認の申述があれば、その事件番号、受理年月日等が回答され、申述が無い場合にはその旨の証明書が交付されます。

遺言書の検認

自筆証書遺言など、公正証書以外の遺言書は、家庭裁判所での検認手続を受けなければなりません。また、遺言書に封印がある場合、家庭裁判所で相続人(またはその代理人)立ち会いのもとに開封しなければなりません。

遺言執行者の選任の申立て

遺言執行者がいないとき(または、いなくなったとき)は、家庭裁判所は利害関係人(相続人、受遺者、相続債権者など)の請求によって遺言執行者を選任することができます。

上に挙げられているものに限らず、遺産相続・遺言書関連の手続きでお困りの際は、松戸の高島司法書士事務所までお気軽にお問い合わせください。高島司法書士事務所は松戸駅東口のすぐ近くですから、松戸の家庭裁判所(千葉家庭裁判所松戸支部)で手続きをする際に大変便利です。

関連情報

遺産相続・遺言に関する手続

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません