株式会社設立登記の流れ(最短の場合) | 千葉県松戸市の高島司法書士事務所

株式会社設立登記を、千葉県松戸市の高島司法書士事務所にご依頼いただいた場合、最短のスケジュールでは次のような手順となります。 なお、ここでの手続きは、取締役会・監査役を置かない会社であり、出資は現金のみ、定款は当事務所定・・・

株式会社設立登記の流れ(最短の場合)

株式会社設立登記を、千葉県松戸市の高島司法書士事務所にご依頼いただいた場合、最短のスケジュールでは次のような手順となります。

なお、ここでの手続きは、取締役会・監査役を置かない会社であり、出資は現金のみ、定款は当事務所定型のものを用いることが前提です。この場合には、ご依頼から1週間程度での株式会社設立も十分に可能ですが、さらに短期間での設立をご希望の場合は司法書士にご相談ください。

1.株式会社設立の手順(取締役会非設置会社)

1-1.定款の作成

商号、本店所在地、目的、資本金、役員(取締役)、決算期などを決定し、会社定款を作成します。このとき、役員に就任される方の個人実印の印鑑証明書(2通ずつ)をお預かりします。

1-2.会社実印の作成、資本金の払い込み

類似商号の調査後に、会社実印として法務局に届け出る印鑑を作成してください。
その後、出資の履行をします。通常は、代表取締役に就任される方が新たに銀行預金通帳(個人のもの)を作成し、そこに入金(または振込)していただきます。

1-3.株式会社設立の必要書類への押印

1-2でご用意いただいた、会社実印、銀行預金通帳、および個人実印をご持参いただきます。印鑑をいただく書類は次のようなものです。

・定款認証の委任状(株式会社定款を合綴)
・発起人決定書(株式の割当、資本金の額を決定)
・資本金払込証明書(通帳のコピーと合綴)
・設立時取締役及び本店所在場所決定書
・取締役の就任承諾書
・登記申請の委任状
・取締役の調査報告書
・印鑑届、印鑑カード交付申請書

1-4.定款認証、会社設立登記

公証役場での定款認証、法務局での登記申請を行います。いずれも、司法書士が代理人として手続を行います。
法務局に会社設立登記申請をした日が会社設立日(創立記念日)です。登記費用は会社設立日の前日までにお振り込み、またはご持参いただいております。
なお、登記簿謄本(登記事項証明書)、印鑑証明書が取れるのは登記か完了してからなので、通常は会社設立日から1週間位後になります。

商業登記(株式会社、有限会社、合同会社)のページへ >>

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません