会社設立登記完了後の必要手続(税務署、都税事務所など) | 千葉県松戸市の高島司法書士事務所

司法書士へ株式会社の設立登記をご依頼いただくと、登記完了までの全ての手続きをお任せいただけます。 そして、司法書士による法務局での株式会社設立登記が完了したら、会社定款、履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、印鑑証明書、印鑑・・・

会社設立登記完了後に必要となる主な手続き

司法書士へ株式会社の設立登記をご依頼いただくと、登記完了までの全ての手続きをお任せいただけます。

そして、司法書士による法務局での株式会社設立登記が完了したら、会社定款、履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、印鑑証明書、印鑑カードなどをお渡しします。これらの書類等を使って、様々な届出などをすることになります。個々の会社によって必要な届出書類は異なりますが、最低限必要となるものは次の通りです。

なお、銀行で法人口座開設をする際には、履歴事項全部証明書と、会社実印についての印鑑証明書が必要です。また、下記の他にも、社会保険、労働保険の加入手続きも行います。

1.法人設立届出書

・提出先:税務署、都道府県税事務所、市区町村役場
・提出期限:会社設立後2ヶ月以内
・添付書類:定款(コピー)、履歴事項全部証明書(コピー)、株主名簿、貸借対照表

2.青色申告の承認申請書

・提出先:税務署
・提出期限: 会社設立日から3ヶ月、最初の事業年度終了日のいずれか早い日の前日

3.給与支払事務所等の開設届出書(給与の支払いがあるとき)

・提出先:税務署
・給与等の支払事務を取り扱う事務所等を開設したときから1ヶ月以内

株式会社設立登記については、千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページをご覧ください。

商業登記(株式会社、有限会社、合同会社)のページへ >>

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません