パンダアップデート

以前に、新しいパンダアップデートは「小規模なサイトや事業者にポジティブな影響が出るはず」との発言がありました。これがまさしく、パンダアップデート4.0を指すのかもしれません。10年以上かけて地道にコンテンツを積み上げてきた当サイトに「ポジティブな影響」が出ているというわけです。そうであれば、内容が濃く高品質なコンテンツを提供していくことが、検索順位を上昇させるために最も大切であることになります。

パンダアップデート 4.0の影響?アクセス数が激増中

前回に引き続き、SEO関連のお話しです。現在もGoogle検索順位の大変動が続いています。namaz.jpによれば、本日の平均順位変動幅は12.0位で、当事務所のサイトでも検索する度に順位が変動しているページもあります。

ただし、このブログを運営しているドメイン(office-takashima.com)のページについては、大変動が良い方向に働いているようです。個々のページがどのように順位変動の影響を受けているのかは不明ですが、同ドメイン上にあるウェブサイトおよびブログの全体としては、アクセス数が大幅に増えています。

上の画像はGoogle Analyticsによるアクセス解析結果です。お見せしたからといって経るもんじゃないですから、実際のデータをお見せしてしまいます。

5/21のセッション数(訪問数)1,996はこれまでの最高記録です。というより、先週まではたまに1,500を超える程度だったのが、5月20日(火曜日)に1,785と急増し、さらに21日(水曜日)には1,996と更に増加したわけです。昨日は1,897と少し減りましたが、何にせよ今週のアクセス数には驚かされました。

なお、どこかのサイトで紹介されたことなどにより、特定のページへのアクセス数が急増すれば、全体としてのセッション数(訪問数)も増大するわけですが、今回はそのようなことはありません。複数のページについて、満遍なくアクセス数が増大しているようです。

内容が薄く低品質なコンテンツの検索順位が下落

以前に、米Googleウェブスパムチームトップの Matt Cutts(マットカッツ)氏から、新しいパンダアップデートは「小規模なサイトや事業者にポジティブな影響が出るはず」との発言がありました(くわしくは、Google、「次世代のパンダアップデート」を予告、小規模サイトに恩恵? SMX West 2014 を参照)。

これがまさしく、パンダアップデート4.0を指すのかもしれません。10年以上かけて地道にコンテンツを積み上げてきた当サイトに「ポジティブな影響」が出ているというわけです。そうであれば、内容が濃く高品質なコンテンツを提供していくことが、検索順位を上昇させるために最も大切であることになります。

検索順位ばかりにこだわっても仕方ありませんが、検索順位が低くてはサイトに訪問してもらうことが出来ません。今回のパンダアップデートにより、小手先のSEO対策が意味をなさないようになれば、ご訪問者に有益な情報を提供することだけに力を注ぐだけで検索順位が上昇するわけですから、SEOのための不毛な作業をする必要が無くなります。

今も検索順位の大変動は継続中ですから予断は許しませんが、私個人としては不安を感じることなく推移を見守っていけそうです。また、もしも貴方のサイトへのアクセス数が今週になって急減していたとすれば、この嵐が過ぎ去った後に根本的な対策をおこなう必要があるかもしれません。

当事務所ブログの人気記事

ご参考までに、5月7日から22日までの間の、アクセス数上位10位のブログ記事は次の通りです。ただし、ブログ記事よりも、ウェブサイトの個別ページの方がアクセス数が多いものもあるので、ブログ記事の上位だけを分析することにはあまり意味がありません。ちなみに、最もアクセス数が多いページは数次相続による相続登記(遺産分割協議書)で、上記期間の訪問数は1,076です。

1.離婚して縁が切れても子どもの相続権は残る
2.祖父名義の土地を孫が相続できるか?
3.借り主(主債務者)の死亡と連帯保証人の義務
4.土地を換価分割する際の遺産分割協議
5.相続放棄申述受理証明書の交付申請
6.嫁は義父の遺産を相続できるのか
7.土地・家屋の名義変更(夫婦、親子間)
8.子を認知すると戸籍はどうなるのか
9.嫁に行ったら遺産相続権は無くなるのか?
10.土地・建物の相続手続き(登記申請書・委任状の書式)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません