seturitu

seturitu : 松戸駅1分の高島司法書士事務所では、ホームページをご覧くださった個人のお客様からのご依頼を大切にしています。不動産登記(相続、遺贈、生前贈与、財産分与)のほか、遺産相続や遺言、家庭裁判所の手続きを得意としています。

seturitu

株式会社設立の定款認証費用について

株式会社設立の定款認証費用について

千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページに、株式会社設立手続きの関連情報として株式会社設立の定款認証費用のページを追加しました。 株式会社設立登記をするご依頼者の方が、定款認証費用の内訳まで知る必要は無いと思われます・・・

会社設立登記完了後の必要手続(税務署、都税事務所など)

会社設立登記完了後に必要となる主な手続き

司法書士へ株式会社の設立登記をご依頼いただくと、登記完了までの全ての手続きをお任せいただけます。 そして、司法書士による法務局での株式会社設立登記が完了したら、会社定款、履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、印鑑証明書、印鑑・・・

株式会社設立登記の管轄法務局

株式会社設立登記の管轄法務局

株式会社設立など、会社についての登記は、会社本店所在地を管轄する法務局で手続きを行います。 会社登記(商業登記)の管轄は、各地方法務局(本局)への集約が進んでおり、たとえば、千葉県、埼玉県、茨城県では、全域が本局の管轄と・・・

株式会社設立登記の流れ(最短の場合)

株式会社設立登記の流れ(最短の場合)

株式会社設立登記を、千葉県松戸市の高島司法書士事務所にご依頼いただいた場合、最短のスケジュールでは次のような手順となります。 なお、ここでの手続きは、取締役会・監査役を置かない会社であり、出資は現金のみ、定款は当事務所定・・・

会社設立時の決定事項

会社設立時の決定事項

千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページに『会社設立時の決定事項』のページを追加しました。株式会社を設立する際には、商号(会社名)、目的(事業目的)、資本金の額、役員(取締役の人数、監査役を置くか)、役員の任期など、・・・

会社実印(法務局届出印)について(会社設立の注意事項1)

会社実印(法務局届出印)について(会社設立の注意事項1)

会社の商号を決めたら、既存会社の商号に同一、または類似するものが無いかを、司法書士が調査します。法務局届出印(会社実印)の作成は、司法書士から調査結果についての報告があった後にしてください。 現在では、本店と商号が全く同・・・

会社目的の決め方2(会社設立時の決定事項3)

会社目的の決め方2(会社設立時の決定事項3)

会社目的を決める際は、前回の投稿「会社目的の決め方1」の「会社目的の適格性について」、「事業を行うにあたって許認可申請が必要な場合」も参考にしてください。 3.「商業」、「適法な一切の事業」は会社目的になるか 会社の目的・・・

会社目的((事業目的))の決め方(会社設立時の決定事項1)

会社目的の決め方1(会社設立時の決定事項2)

会社の目的とは、会社が行う事業内容のことです。会社の定款に定め、登記することで、登記簿謄本(登記事項証明書)に記載され、一般に公開されます。 1.会社目的の適格性について 会社の目的を定める際には、「明確性」、「適法性」・・・

役員(取締役・監査役)の決め方(会社設立時の決定事項5)

役員(取締役・監査役)の決め方(会社設立時の決定事項5)

取締役の最低人数(取締役会を設置しない株式会社) 取締役会を設置しない株式会社の場合、取締役は最低1名いれば何人でも構いません。また、監査役は置かなくても結構です。 自分ひとりが出資者となり会社を運営していくのであれば、・・・

取締役任期の決め方(会社設立時の決定事項6)

取締役任期の決め方(会社設立時の決定事項6)

取締役の任期について 取締役の任期は2年が原則です(ただし、株式譲渡制限会社では、最大10年まで延長することができます)。取締役の任期が満了すると、新たな取締役を株主総会で選任し、取締役変更登記をすることが必要です。これ・・・

商号の決め方(会社設立時の決定事項1)

商号の決め方(会社設立時の決定事項1)

株式会社など、会社の商号(社名)は、次のようなルールに従って決めます。 1.「株式会社」などの文字を使う 株式会社は、商号の中に「株式会社」の文字を入れなければなりません。たとえば「株式会社松戸商事」、「柏物産株式会社」・・・

資本金の決め方(会社設立時の決定事項4)

資本金の決め方(会社設立時の決定事項4)

平成18年5月に会社法が施行されたことにより、資本金についての制限が無くなりました(同時に、新たに有限会社を設立することはできなくなりました)。したがって、株式会社の資本金はいくらでも構いません。 ところが、かつて会社を・・・