2014年のアクセス数・検索順位

これまで最上位に位置していた相続放棄手続きの基本に代わって、相続放棄のページを置いているディレクトリ(souzoku-houki/)のインデックスページが表示されるようになったのは大きな変化です。

2014年のアクセス数・検索順位

年末ですので、今年の当事務所ウェブサイトのSEO状況等について振り返ってみます。

まずは、当サイトドメイン(office-takashima.com )への、2014年各月の最高アクセス数(Google Analitycs によるセッション数)は、次のとおりです。

1月1340,2月1229,3月1255,4月1410,5月2121,6月2666,7月2724,8月2970,9月3127,10月3050,11月2551,12月2491

春から夏にかけて急増しましたが、9月をピークに減少傾向にあるのが明かです。そうはいっても、今年の1月に比べればまだ倍近くはあるわけで、これ以上の大幅な減少が無ければ上出来だとはいえます。

当事務所サイトへのアクセスは、この3か月のデータによれば、オーガニック検索(organic search)によるのが約75%です。したがって、アクセス数の増減は検索順位の上下による影響が大きいのだと思いますが、順位チェックしているキーワードについてはそれほど大きな変動は見られません。

順位チェックしているキーワードとは、「司法書士 松戸」、「会社設立 松戸」、「相続登記 必要書類」、「遺産相続」のように、検索結果の上位に表示されるべくSEO(検索エンジン最適化)をおこなっているキーワードです。

このようなキーワードの検索順位が変わらないとしても、大多数のアクセスは複合キーワードによるものですから、やはり全体として順位の上下動があるのだと思われます。調べようが無いので正確なところは不明ですが。

重要対策ワードの検索順位

「司法書士 松戸」のキーワード検索では、3月上旬に1位に上昇した後は一度も下落すること無くトップを維持しています。今後も、1位であり続けるのは永遠の最重要テーマです。

それ以外のキーワードについては、相続登記、相続放棄など他の司法書士事務所も力を入れているであろうものについては、あまり芳しくない状況が続いていましたが、年末にきて大きく動きつつあります。

先日は、相続登記で9位に上昇したとお知らせしましたが、相続放棄についても同様に9位まで上昇してきたのです。とくに相続放棄については、20位前後が1年を通じての定位置となりつつあったので、予想外の大変動といえます。

また、これまで最上位に位置していた相続放棄手続きの基本に代わって、相続放棄のページを置いているディレクトリ(souzoku-houki/)のインデックスページが表示されるようになったのも大きな変化です。

さらには、このページがhttps://のサイトであることも注目すべき点だといえます。当事務所のサイトは、「http://」と「https://」のどちらでもアクセス可能なのですが、https://のページが上位表示されることが多くなってきました。

まとめとして、今年は事務所ウェブサイトのSEOに関しては、とても良い年だったと思います。来年はより飛躍できるよう努力していきたいものです。

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません