無職では任意整理できないのか?

任意整理をする際には、返済するための資金を用意できることが前提です。任意整理により分割払いの和解をした場合には、その後、決まった金額の返済を毎月していきます。任意整理による支払回数は通常36回(3年間)程度で、最長でも6・・・

無職では任意整理できないのか?

任意整理をする際には、返済するための資金を用意できることが前提です。任意整理により分割払いの和解をした場合には、その後、決まった金額の返済を毎月していきます。任意整理による支払回数は通常36回(3年間)程度で、最長でも60回(5年間)程度となりますから、その回数で支払えるだけの返済資金を毎月準備できることが条件です。

ただし、司法書士に任意整理を依頼してから、実際に債権者への返済がはじまるまでには、通常3,4ヶ月の期間がかかります。よって、現在は失業中で求職しているところであっても、支払いがはじまるまでに就職するなどして安定した収入が得られる見込みがあるならば、任意整理ができる場合もあります。

なお、任意整理では返済資金の捻出方法は問われません。よって、ご自身に収入が無くとも、ご家族の方の援助を受けることで返済を行えるのならば、任意整理が可能であることは当然です。

また、現在の借入額が大きくても、消費者金融などとの間で高金利で長期間の取引をしていた場合には、任意整理をすることで大幅に借金の額が減ることもあります。ときには、過払い金が発生してる債権者が多数あり、任意整理をするだけで借金がなくなることもあります、まずは司法書士などの専門家に相談してみると良いでしょう。

千葉県松戸市の高島司法書士事務所では、借金問題、債務整理のご相談を無料で承っています。相談だけでしたら、お金がかかることはありませんので、安心してご相談ください。

関連情報

任意整理 (債務整理・過払い金請求ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません