任意整理の良い点・悪い点 | 松戸の高島司法書士事務所

任意整理をすることよる良い点と悪い点は次のとおりです。 1.任意整理の悪い点 債務整理したことが個人の信用情報機関に登録される(ブラックリストに載る)ので、5年程度は新たな借入れをしたり、ローン・クレジットの利用が出来な・・・

任意整理の良い点・悪い点

千葉県松戸市の高島司法書士事務所(松戸駅東口徒歩1分)へのご相談は完全予約制ですご相談予約・お問い合わせのページをご覧になって事前にご連絡くださいますようお願いいたします。




この記事は千葉県松戸市の高島司法書士事務所(松戸駅東口徒歩1分)旧ブログにアーカイブされているものです。新しい情報については、松戸の司法書士高島一寛のブログを、また、債務整理については「司法書士による債務整理、個人再生、自己破産」のページをご覧ください。


(公開日:2012年5月1日)

任意整理をすることよる良い点と悪い点として次のようなことがあげられます。なお、実際に債務整理をおこなうのにあたっては、専門家に相談したうえで手続きの選択をすることをおすすめします。

認定司法書士である千葉県松戸市の高島司法書士事務所でも任意整理のご相談を承っています。ご相談は予約制なので、ご相談予約・お問い合わせのページをご覧になって事前にご連絡くださいますようお願いいたします。

1.任意整理の悪い点

債務整理したことが個人の信用情報機関に登録される(いわゆる、「ブラックリストに載っている」状態になる)ので、任意整理による和解をしたときから最低5年程度は新たな借入れをしたり、ローン・クレジットの利用が出来なくなる。

ただし、個人信用情報に債務整理したこと(事故情報、異動情報)が登録されるのは、個人民事再生、自己破産といった他の債務整理手続きでも同様なのであり、任意整理だけのデメリットではありません。任意整理は裁判所などの公的機関を利用するものではありませんので上記以外のデメリットはとくにありません。

2.任意整理の良い点

  1. 司法書士に依頼した時点で、債権者からの連絡(督促)が止まる。
  2. 借金が減額されたり、払いすぎたお金(過払い金)を取り返せる可能性がある。
  3. 全ての手続を代理人(認定司法書士)が行うので、裁判所に行くなどの手間や時間がかからない。
  4. 他人(家族、職場など)に知られずに債務整理できる(自分の収入で支払える場合)。
  5. 所有している不動産(住宅、マイホーム)や自動車を手放さずに手続きすることも可能。
  6. 裁判所を通じない和解手続きなので、和解契約書が債務名義とならない。

任意整理は裁判所を利用しない手続であることから、個人民事再生や自己破産に比べて柔軟性が高いといえます。たとえば、個人再生や自己破産では、一部の債権者を除外して手続きをすることは不可能です。けれども、任意整理では勤務先からの借り入れなどについては債務整理の対象外とすることも考えられます。

また、自動車についてはローン支払中でなければ手放す必要はありません。ローン支払中の自動車のときは、債権者に返却して任意整理の対象とするのが原則ですが、仕事に必要な場合など、事情がある場合には、任意整理の対象外として支払いを続けることも可能です。

任意整理について、他にも心配なことや疑問点などがあれば、千葉県松戸市の高島司法書士事務所までお問い合わせください。

関連情報

任意整理 (債務整理・過払い金請求ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。予約せずに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。また、LINEによるご相談予約もできますのでご利用ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、電話やメールのみによる無料相談は承っておりません