一部の債権者のみを任意整理できるのか?

債務整理をする場合には、任意整理に限らず全ての債権者を対象にするのが原則です。ただし、個人民事再生、自己破産では一部の債権者のみを除外することは絶対にできませんが、任意整理の場合には例外もあります。 たとえば、自動車をロ・・・

一部の債権者のみを任意整理できるのか?

債務整理をする場合には、任意整理に限らず全ての債権者を対象にするのが原則です。ただし、個人民事再生、自己破産では一部の債権者のみを除外することは絶対にできませんが、任意整理の場合には例外もあります。

たとえば、自動車をローンで購入していている場合、そのローン会社に対して任意整理をすれば、自動車は返却することになります。しかし、仕事の都合でどうしても自動車が必要な場合などは、自動車ローンだけを任意整理の対象外として、任意整理することもあります。

また、一部の債権者に対して保証人がついており、保証人に迷惑を掛けることをどうしても避けたい場合は、その債権者を除外して任意整理することもあります。

ただし、自動車ローンと、クレジットカードの債権者が一緒の場合には、クレジットカード分だけを債務整理することは出来ません。また、クレジットカードを使えなくなると困るから、消費者金融だけ任意整理したいなどというのは駄目です。

もしも、カード会社を任意整理から除外したとしても、個人信用情報に債務整理した事実が登録されることで、近い将来にクレジットカードの利用ができなくなる可能性が高いですから、クレジットカードのみを債務整理から除外するメリットはありません。

司法書士に借金相談をしたからといって、すぐに債務整理をしなければならないわけではありません。まずは、全ての債務について司法書士に相談して、どのような方法を採るのがベストか考えるべきでしょう。まずは、千葉県松戸市の高島司法書士事務所にご相談ください。

関連情報

任意整理 (債務整理・過払い金請求ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません