司法書士の登録番号(会員番号)と経験年数

司法書士会のホームページでは、司法書士会への登録年月を確認することができます。

司法書士の登録番号(会員番号)について

(最終更新日:2021/10/01)

全ての司法書士は、事務所所在地の都道府県にある司法書士会への会員登録が義務づけられています。たとえば、当事務所の司法書士高島一寛は千葉司法書士会の会員です(登録番号845号)。司法書士の登録番号は各都道府県の司法書士会ごとに振られており、私の登録番号は千葉司法書士会に登録した845番目の司法書士であることを表しています。

なお、所属している司法書士会を退会(廃業、または他の都道府県への移転)したときにはその登録番号は欠番となるので、私よりも登録が前の司法書士が千葉県内に844人いるわけではありません。現在も現役である人を数えてみたら228人だったので、私は千葉県内で229番目に登録が古い司法書士だということになります(2021年9月30日現在)。

また、千葉司法書士会の登録番号は現在1686号まであります。私が司法書士登録をしたのは2002年2月なので20年弱が経過したところですが、千葉県内で私よりも後に登録した司法書士が800人以上もいることになります。

司法書士に仕事を依頼する場合に、その人の経験年数を知る最も簡単な方法は登録番号を見ることです。ただし、別の都道府県に事務所を移転した場合には、移転先の司法書士会では新たな登録番号となります。したがって、経験年数が長いのに登録番号が新しいこともあるので、あくまでも目安ではありますが。

ホームページのある司法書士事務所であっても、プロフィールに司法書士の登録番号を掲載していないこともあります。そのような場合でも、各司法書士会のホームページには必ず会員名簿があるので、そこで登録番号を調べることができます。

司法書士会の会員名簿には、登録番号(会員番号)の他にも、事務所所在地、電話番号、簡裁訴訟代理関係業務についての法務大臣の認定を受けた、いわゆる認定司法書士であるかについても掲載されています(司法書士高島一寛の法務大臣認定番号は104095号です)

前記のとおり、全ての司法書士は司法書士会への会員登録を受ける必要があります。正規の司法書士であるのか、また、認定司法書士であるのかなど気になることがあれば、事務所所在地の都道府県にある司法書士会に問い合わせるか、各司法書士会のホームページを確認するのが良いでしょう。たとえば、千葉司法書士会であれば、下記リンク先のページでご覧いただけます。

千葉司法書士会 会員名簿

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。予約せずに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。また、LINEによるご相談予約もできますのでご利用ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、電話やメールのみによる無料相談は承っておりません