XServerへのサーバー移転完了

今回も司法書士の仕事とは関係の無い話題ですが、当事務所ホームページを設置しているサーバーについてのお話です。 高島司法書士事務所で運営している、ホームページのドメインは次のとおりです(主なもののみ)。 ・http://w …

XServerへのサーバー移転完了

今回も司法書士の仕事とは関係の無い話題ですが、当事務所ホームページを設置しているサーバーについてのお話です。

高島司法書士事務所で運営している、ホームページのドメインは次のとおりです(主なもののみ)。

http://www.office-takashima.com/ 総合サイト
http://www.shihou-takashima.com/ 相続・遺言の相談室
http://www.shihoushoshi.jp/ 債務整理・過払い金請求
http://www.i-shihou.com/ 債務整理・過払い金請求(モバイルサイト)

今回、総合サイト以外の3ドメインについて、レンタルサーバーをXServer(X20プラン)に乗り換えました。なお、総合サイトについては、もともと別のレンタルサーバーを利用しており不満はないので変更していません。

前回の記事(さくらのレンタルサーバからXSERVERへのWordPressサイト移転)にもあるとおり、サーバーの移転を決めたのは、ホームページ(ブログ)の表示に非常に時間がかかることが多かったからです。

レンタルサーバーでは、高価な専用サーバーを借りる場合を除き、1台のサーバーを複数のユーザーで共有しています。そのため、他のユーザーの影響によりサーバーのレスポンス(反応速度)が遅くなることがあるようです。

当事務所の場合、HTMLによる静的なサイトについては特に問題は無かったのですが、ブログ(Wordpressを利用)の表示スピードが極端に遅いことがしばしばありました。

私自身もそうですが、興味深そうなホームページであったとしても、すぐに読み込みが完了しないと見るのをやめてしまう方は多いと思います。どんなに内容を充実させても、瞬時に表示されなければ見てもらうことすら叶わないわけです。

さらに、Googleは検索順位決定の1つの要素として、ウェブサイトのスピード(レスポンス速度、読み込み速度)を考慮するようになっています(現状では英語版のみ?)。

検索順位のことはさておき、当事務所のブログもなかなか表示されなかったり、表示されてもレイアウトが崩れてしまうことが度々ありました。ビジネス利用のブログとしては看過できない問題です。

そもそも、Wordpressによるブログはサーバーへの負荷が高いようなので、多少の我慢は必要なのかもしれません。しかし、決して高度な要求をしているのではなく「普通に」ブログが表示されればそれで十分なわけですから、問題はそんな重箱の隅をつつくような話ではないはずです。

それまで使っていたレンタルサーバー業者のサポートにも何度か問い合わせしました。しかし、「問題になっていそうなユーザーの帯域を制限したので様子を見てくれ・・・」というような回答のみ。たしかに、そのときは改善されたような気がするものの、少し経つと以前と変わらず。

そこで、ブログを設置しているサーバーの移転など、素人の自分に出来るのだろうか?と大きな不安を抱えつつも移転を決意したわけです。結果としては大した苦労もなく全てのドメインの移転が完了しました。もう少ししたら、移転前のサーバーは解約するつもりです。

前回の記事と重複するお話もあったかと思いますが、私のサーバー移転記はこれにて終了です。

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません