Google検索順位の乱高下

松戸の司法書士高島一寛です。本日は司法書士業務とは関係の無いお話しです。 松戸の高島司法書士事務所ホーム-ページは、【司法書士 松戸】【松戸 司法書士】のいずれのキーワードによってもGoogleおよびYahoo!の検索順・・・

Google検索順位の乱高下

松戸の司法書士高島一寛です。本日は司法書士業務とは関係の無いお話しです。

松戸の高島司法書士事務所ホーム-ページは、【司法書士 松戸】【松戸 司法書士】のいずれのキーワードによってもGoogleおよびYahoo!の検索順位で長らく1位をキープしていましたが、ここのところ順位が乱高下しているようです。2位より下になることは無いものの、当事務所以外にも3サイトが勢力を伸ばし群雄割拠の状況になりつつあるような。

どちらのウェブサイトも松戸市内の司法書士事務所によるものですが、きっとSEOに力を注いでいるのだと思われます。うち一つは突然のジャンプアップなので大量の有料リンクを購入しているのだと予想されます。長い目で見れば有料リンクの利用は危険だと考えられますが、現時点ではペナルティが与えられることもなく、依然として有効な手段となっております。

私は短期的な順位変動に一喜一憂するよりも、長い目で見た安全確実なSEOを指向しているものですが、それでも心穏やかではいられないこの頃です。松戸市や柏市といった狭い地域で、同業の司法書士や弁護士がSEOによる検索順位を争うのは不毛なことです。しかし、検索順位が大幅に下がるのは大きな問題でもありますから、悩ましいところです。

ところで、司法書士、松戸のキーワードだけでなく、松戸と相続を絡めたキーワードによる検索順位の争いも熾烈になっているように感じます。債務整理、過払い金請求の次に、目指すキーワードは相続、相続登記、相続手続きなどでしょうか。

これも、松戸や柏といった都市部では司法書士や弁護士が増えすぎてしまったのが原因でもあります。限られたパイを、松戸、柏など狭い範囲に事務所を構える司法書士や弁護士が争奪し合う。これは、司法書士に限らず、多くの業界に共通する現象ではありますが。

電車が日暮里に着くので、今日はこの辺で。私は、松戸から常磐線で日暮里まで行き、山手線に乗り換えて、自宅と事務所を往復しているのです。松戸の司法書士高島一寛でした。

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません