モバイル

2015年4月21日、Googleによりモバイルフレンドリーアップデートが実施されました。Googleのウェブマスター向け公式ブログによれば、このアップデートにより次のような影響があるとのことです。 Googleモバイル・・・

モバイル フレンドリー アップデートでサイトのスマホ対応が必須に?

2015年4月21日、Googleによりモバイルフレンドリーアップデートが実施されました。Googleのウェブマスター向け公式ブログによれば、このアップデートにより次のような影響があるとのことです。

Googleモバイル版の検索結果におけるモバイル フレンドリー ページ(スマートフォンで見やすく使いやすいページ)の掲載順位を全世界で引き上げる。逆に、大きい画面のみを対象にデザインされたページは、モバイル版の検索結果で掲載順位が大きく下がる可能性がある。

モバイルフレンドリーアップデート実施の発表があったのが2015年2月27日のこと。それから約2ヶ月間、ウェブサイトのスマートフォン(スマホ)対応が済んでいないウェブマスターは、戦々恐々で順位変動を見守っていたことでしょう。このブログはスマホ対応(モバイルフレンドリー)になっていますが、トップページはスマホ対応を諦めています。

そこで、スマホ対応の新サイト「松戸市の高島司法書士事務所」の作成に力を注ぐなどしつつ、運命の4月21日を迎えたわけですが、結果としては、未だ大きな順位変動は見られません。

画像はモバイル検索結果のキャプチャ画面です。一番上に表示されているのはGoogle AdWords(有料広告)なので、現在もこのドメインのトップページが「司法書士 松戸」で1位を維持しているわけです。もっと大きな変動を予想していたのにかなりの拍子抜けです。

今後も更なるアップデートがおこなわれるのかもしれませんから、影響がないと断定するのは時期尚早だと思いますが。また、検索結果がどうであるとしても、スマホによる訪問者が一層増えていくことは間違いありませんから、スマホ対応は絶対に必要だと考えています。

(2015年5月9日追記)
Googleによるモバイルフレンドリーアップデートの展開は既に完了しているとのことです。しかしながら、大きな順位変動が起きていない理由について、海外SEOブログで次のように述べられています。

【Google公式】モバイルフレンドリーアップデートは展開完了
Googleが現在使用しているアルゴリズムの1つとしては、モバイルフレンドリーアップデートが完全に組み込まれました。でも、この状態のもとですべてのページがまだ再インデックスされていません。つまり、「スマホ対応していないページのランキングを低くする」という評価が依然として適用されていないとページが存在するということです。

したがって、すべてのページが再インデックスされたときには、さらに順位変動が起きるかもしれないようです。実際、上記のスマホ対応新サイトが「松戸 司法書士」のキーワードで4位に上昇してきました(「司法書士 松戸」では8位です)。まだまだ、今後の行方を注意深く見守っていきたいと思います。

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません