インターネットホームページからのお問い合わせ件数

当事務所では、ホームページやブログをご覧になった方からのお問い合わせを多数いただいております。正確な数は記録していませんが、電話とメールを合わせると毎月100件程度は新規お問い合わせが入っているはずです。月100件の新規お問い合わせというのは、多額の広告宣伝費をかけることなしに、司法書士自身が管理運営しているウェブサイトとしては、相当に多い件数だと思われます。

ホームページからのお問い合わせ件数

このブログでは、ウェブサイトやブログのSEO(検索エンジン最適化)や、司法書士事務所のマーケティングなどについて書いています。相続遺言の手続き、不動産登記や、その他の司法書士業務の話題は「松戸の司法書士高島一寛ブログ」をご覧ください。

ホームページ・ブログ経由でのお問い合わせ件数

当事務所では、ホームページやブログをご覧になった方からのお問い合わせを多数いただいております。正確な数は記録していませんが、電話とメールを合わせると毎月100件程度は新規お問い合わせが入っているはずです。

月100件の新規お問い合わせというのは、多額の広告宣伝費をかけることなしに、司法書士自身が管理運営しているウェブサイトとしては、相当に多い件数だと思われます(ただし、ご依頼に繋がる可能性がまったく無いお問合せも数多くありますので、実際のご依頼件数はそんなに多くありません)。

どうしてお問い合わせ件数が増えたのか

当事務所では、2002年の事務所開業当初からホームページを開設していました。当時は、司法書士事務所によるホームページなど、ほとんど無かった頃ですから、開業当初からコンスタントにお問い合わせが入っていました。

それでも、ここまでお問い合わせ件数が多くなったのはここ数年のことです。インターネットが普及したことで、調べ物をするときはまず最初にネットで検索してみるという方の比率が高まったことが最大の原因でしょう。

当事務所ウェブサイト(ブログを含む)へのアクセス数も年々増加しています。Google analytics(Googleが提供しているアクセス解析)によれば、2014年5月の訪問数(セッション)は39,751です。前年同月は21,254、前々年同月は12,341ですから、自分でも驚くほどにアクセス数が増加しています。

1件のお問い合わせに必要なアクセス数は

ところで、40,000アクセスでお問い合わせが100件だとすると、1件のお問い合わせをいただくためには400アクセスが必要であることになります。事務所ホームページを作ってそれなりに手をかけたとしても、1日のアクセス数が100を超えるのはなかなか大変でしょうから、お問い合わせが入らないのも当然だといえます。

上記のデータをご覧になって絶望的な気持ちになった方もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所のウェブサイトには内容が専門的過ぎてお問い合わせに繋がらないであろうページも多いので、通常はもっと少ないアクセス数で大丈夫なはずです。

ちなみに、「専門的過ぎてお問い合わせに繋がらないであろうページ」にアクセスするのは、同業者やその他の隣接法律専門職の方が多いと予想されるので、お問い合わせには繋がらないわけです。コンテンツを充実させて、サイト全体のSEO面での価値を高めるために、そのようなページも必要だと思うのですが、内容が難解すぎると一般の方に敬遠される恐れもあるので悩ましいところです。

お問い合わせ件数を最大にするには

ページをご覧になった方が全員お問い合わせくださるのであれば、アクセス数は少なくても良いわけです。極端な話でいえば、ホームページは1ページのみで、そこに電話番号を記載し問合せフォームを設置するだけで充分です。

そのようなページであっても、他のホームページから多数のリンクを貼ることなどで、検索結果の上位に表示されることも可能かもしれません。お問い合わせに繋がらないページを設置しなければ、最も効率よい集客が可能なはずです。

しかし、そのような中身の薄いホームページが上位表示されるのは困難になっていくと思われます。正確にいえば、人為的なリンクを貼ることなどにより一時的には可能かもしれないが、Googleからペナルティを受けることで順位が下落する危険性が高いということです。

そのような傾向は、前回記事(パンダアップデート 4.0の影響?アクセス数が激増中)にした、Googleの検索アルゴリズムの変更によって顕著になっていくはずです。

まとまりの無い話になってしまいましたが、お問い合わせ件数を増やすには、「アクセス数を増やす」こと、そして、「アクセスがお問い合わせに繋がる比率を高める」ことが重要だということです。

当事務所ウェブサイトの場合、アクセス数は多いけれども、あまりお問い合わせに繋がっていないのが現状です。その改善策については、またあらためて書いてみたいと思います。

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません