資本金(出資金)の払い込みについて(会社設立の注意事項2)

出資金(資本金)の払い込みについて 出資金の払い込みは、「出資のための払込金額」について発起人全員による同意がなされた後に行います。したがって、出資のための払込金額について定めた定款、または発起人決定書の作成後であれば、・・・

資本金(出資金)の払い込みについて(会社設立の注意事項2)

出資金(資本金)の払い込みについて

出資金の払い込みは、「出資のための払込金額」について発起人全員による同意がなされた後に行います。したがって、出資のための払込金額について定めた定款、または発起人決定書の作成後であれば、定款認証より前に行っても差し支えないことになります。

なお、以前は金融機関の作成による「払込金保管証明書」という書類が必要でしたが、 会社法の施行にともない不要となりました。代表者個人名義の預金通帳に資本金を払い込み(または入金し)、会社設立時の代表取締役が「払込みがあったことを証する書面」を作成すれば良いのです。この点でも株式会社設立に必要な手間と時間が短縮可能となっています。

銀行預金通帳の作成について

株式会社設立に使用する銀行預金通帳は、代表取締役に就任される方の個人名義のものです。株式会社設立前に、会社名義の通帳を作ることは出来ないからです。

個人のお金と、会社のお金の区分けを明確にするためにも、通常は新たに銀行預金口座を開設し、通帳を作成していただいております。そして、会社設立後に、会社名義の銀行預金口座を作成したら、その口座に出資金(資本金)を移すのがよいでしょう。

「株式会社設立登記」の関連情報

株式会社設立登記についてのその他の情報は、千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページをご覧ください。

株式会社設立登記(千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません