会社実印(法務局届出印)について(会社設立の注意事項1)

会社の商号を決めたら、既存会社の商号に同一、または類似するものが無いかを、司法書士が調査します。法務局届出印(会社実印)の作成は、司法書士から調査結果についての報告があった後にしてください。 現在では、本店と商号が全く同・・・

会社実印(法務局届出印)について(会社設立の注意事項1)

会社の商号を決めたら、既存会社の商号に同一、または類似するものが無いかを、司法書士が調査します。法務局届出印(会社実印)の作成は、司法書士から調査結果についての報告があった後にしてください。

現在では、本店と商号が全く同一の場合を除き、会社の商号は自由に付けることができることになっています。しかし、他の会社と誤認される恐れがある商号は好ましくありませんので、ご希望の商号と同じまたは類似する商号が、同じ市区町村内にすでに設立されていないかを調査しています。

なお、会社設立時には、会社実印(法務局へ届け出る印鑑)に加え、銀行印と、領収証等へ押すための角印の3点セットを作成することが多いと思われます。会社実印は、中央部に「代表取締役之印」等と彫られていることが多いです。

「株式会社設立登記」の関連情報

株式会社設立登記についてのその他の情報は、千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページをご覧ください。

株式会社設立登記(千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。

ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。ご予約無しに事務所へお越しになっても、ご相談を承ることが出来ませんのでご注意ください。

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームのページをご覧ください。

※ 松戸の高島司法書士事務所では、お電話のみによる無料相談は承っておりません